Date. 2017.5.13

天野智史様&真子様

Qアスタープレイスを決めた理由は?   

 

Satoshi 何といっても、ステンドグラスの荘厳さ。そして、見学に行った時のスタッフの対応とチームワークのよさが心地よく感じたからです。

Naoko ステンドグラスのある式場を探していました。数々見学に行った中で、一番美しく上品でした。長いバージンロードと結界にも魅かれました。対応して頂いたスタッフの方が話しやすかったのも選んだ理由です。

 

Qお二人が挙式・披露宴で一番こだわったPOINTは?

 

S 二人がゲストの方をおもてなしする、相手方のゲストの方にも私たちを知っていただくということです。そのため、お互いの特技(書道・バイオリン)を披露したり、自作のムービー(オープニング・書道の紹介・生い立ち)、旅行の思い出MAPを作成したり…また、ありきたりの式にしたくないという想いは非常に強かったです。牧師のお言葉をALL ENGLISHにしていただいたのもアスタープレイス史上でしたし。

N “The 結婚式”というような式にはしたくなく、我々らしい挙式・披露宴にしたいと強く思っていました。ゲスト・家族がいつまでも記憶に残るものにしたい一心でした。また、だるまの目入れは好評でした。

 

1 2

 

Q式場をご検討されていらっしゃるお客様へ、式場を決定するにあたり、  また、今後ご結婚式の準備を進めるにあたってのアドバイスをお願いします。

 

S 女性の意見を最大限考慮しましょう(笑)

しかし、式の方向性はお互いにアイディアを出しながら、相手任せにするのではなく、二人で作り上げるということを忘れずに。共働きの方は大変ですが、その分当日はいろんな想いがこみあげて、きっと今までに味わったことのない感情に浸れると思います。頑張りましょう!

N 二人が納得できるまで式場を色々見学し、決める事が重要だと思います。

式の準備は長いようで短く、途中面倒だな…と思う事もあるかもしれません。しかし、式の準備はその時にしか味わえないのです。どんな式にしたいのかゆるぎないコンセプトをしっかり持って作り上げてください。

 

5

 

 

Qアスタープレイスのスタッフに一言お願いします。

 

S 式当日までの段取りの相談やアドバイス、時には前例のないことに関してもわがままを聞いていただき、“できる方法”を提案してくださったことに感謝しています。おかげで、心に残る時間をゲストと共有することができました。式場決定から当日、そして今回のようなメッセージを掲載する機会を設けていただいた担当のプランナーさん、ありがとうございました!

N プランナーさんを中心に、会場装飾のスタッフの方々には大変お世話になりました。“こんな感じにしたい”というふわっとしたイメージに対しても、私達の雰囲気・好みを汲んで色々アドバイスを頂き、期待以上の素敵な式になりました。

結婚してから半年近くになりますが、未だに「結婚式良かった」「今まで参加した中で、一番感動した」と言ってもらう事も多く、これもスタッフの方々のサポートがあったからだと思います。大変感謝しております。

 

2017.5.13挙式 天野智史様&真子様