Date. 2017.7.16

冨岡祐樹様&美紀様

Qアスタープレイスを決めた理由は

 

結婚が決まって、式を挙げる場所を大阪に決めましたが、二人とも県外に住んでおり、大阪で会えるのは一ヶ月に一回でした。どんな式場が良いのか何も分からないまま式場探しを始め、限られた時間でホテルやゲストハウスなど何軒も見学に行って、そのうち二人とも「ステンドグラスのチャペルとガーデンがある式場が良い」と思いはじめました。アスタープレイスには二人とも好みのチャペルがあったこと、可愛らしいガーデンでフラワーシャワーが出来そうだったこと、私たちは遠方からのゲストが多く、新幹線の駅からシャトルバスを出してくださるということなどが理由でこちらの式場に決めました。またプランナーさんがとても親切で気さくな方で、こちらの質問にも包み隠さず答えてくださり、相談しやすかったことも大きな決め手となりました。

 

t1

 

Q二人が挙式、披露宴で一番こだわったポイントは?

 

私たちは「挙式は厳かに、披露宴は楽しく」をテーマとしていました。披露宴ではゲストの方とふれあう時間を多くとるためテーブルフォトラウンドをしたり、各友人テーブルで代表の方にサプライズでインタビューをして思い出話をしてもらったりしました。お色直し後は、嵐のOneLoveを二人で歌いながら入場しました。入場の瞬間に新郎が“泣き顔の赤ちゃんの被り物”をしていたので、「斬新でおもしろくて笑ったよ!」と言っていただきました(笑)必死で覚えた歌詞を途中で忘れてしまって二人でカンペを覗き込んだのも良い思い出です。あとは、ゲストの携帯電話に一人ひとりに宛てたメッセージが届くしかけをしたり、お礼の気持ちを込めたムービーを新郎が自作したり、会場の飾りつけやペーパーアイテムを二人とも大好きなディズニーのデザインで手作りしたり…来てくださっている皆さんに「楽しかった」と思っていただけるようにできる限り努力しました。

衣装にもこだわりたかったので、式場提携の衣装店でチャペルの雰囲気に合うロングトレーンのドレスと爽やかで優しい色のカラードレスに出会い、自分に似合うドレスを着ることができてとても満足です。

 

t2

 

Q式場を検討されているお客様へ、

式場を決定するにあたり、また今後ご結婚の準備を進めるにあたってのアドバイスをお願いします。

 

まず想像するより色々な式場を見て回るのが一番だと思います。結婚情報誌などを見て興味が湧いた式場に見学に行き、色々見て回る中で、自分たちがどういう挙式にしたいか、どういう披露宴にしたいかがだんだん見えてくると思います。たくさん見て回れば回る程、こだわるポイントが実現できる式場と巡り合える可能性は高まります。あとは、「この人にならおまかせして大丈夫!」と信用できるプランナーさんと出会えるかどうかだと思います。結婚式は人生に一度きりなので、妥協せず納得いくまで頑張ってください!また準備が進むにつれて決めなければならないことがどんどん出てきて忙しくなりますが、事前に各々しっかり考えて、意見が食い違えば話し合いをして、プランナーさんと密に連絡を取り合っていればスムーズに進むと思いますので、ぜひぜひ人生で一番素敵な一日にしてください!

 

t3

 

Qアスタープレイスのスタッフに一言お願いします。

 

アスタープレイスのスタッフの方は皆さんいつもにこやかで、話しやすかったです。特に、最初の見学の時から担当してくださったプランナーさんには、迷っていることや分からないことがあったらその都度電話して話を聞いていただいたので安心して準備を進めることができました。二人とも遠方に住んでいて頻繁に打ち合わせに行けないということで、早めの時期から打ち合わせを開始していただきましたが、お花や髪型などいろいろと悩んでしまいなかなか進まず、ずいぶんご迷惑をおかけしてしまいました。それでも皆さんいつも笑顔で対応してくださって、ありがたかったです。司会の方も電話やメールで細かく打ち合わせをしてくださり、やりたかった新婦から新郎へのサプライズ計画を実現できるようにも調整してくださいました。さらにプランナーさんは安心して当日を迎えられるように前日まで打ち合わせをしていただき、とても心強かったです。

私達に関わってくださったすべてのスタッフさんのおかげで、とても楽しい結婚式を挙げることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

 

2017.7.16挙式 冨岡祐樹様&美紀様