Date. 2017.7.16

冨岡祐樹様&美紀様

Qアスタープレイスを決めた理由は

 

結婚が決まって、式を挙げる場所を大阪に決めましたが、二人とも県外に住んでおり、大阪で会えるのは一ヶ月に一回でした。どんな式場が良いのか何も分からないまま式場探しを始め、限られた時間でホテルやゲストハウスなど何軒も見学に行って、そのうち二人とも「ステンドグラスのチャペルとガーデンがある式場が良い」と思いはじめました。アスタープレイスには二人とも好みのチャペルがあったこと、可愛らしいガーデンでフラワーシャワーが出来そうだったこと、私たちは遠方からのゲストが多く、新幹線の駅からシャトルバスを出してくださるということなどが理由でこちらの式場に決めました。またプランナーさんがとても親切で気さくな方で、こちらの質問にも包み隠さず答えてくださり、相談しやすかったことも大きな決め手となりました。

 

t1

 

Q二人が挙式、披露宴で一番こだわったポイントは?

 

私たちは「挙式は厳かに、披露宴は楽しく」をテーマとしていました。披露宴ではゲストの方とふれあう時間を多くとるためテーブルフォトラウンドをしたり、各友人テーブルで代表の方にサプライズでインタビューをして思い出話をしてもらったりしました。お色直し後は、嵐のOneLoveを二人で歌いながら入場しました。入場の瞬間に新郎が“泣き顔の赤ちゃんの被り物”をしていたので、「斬新でおもしろくて笑ったよ!」と言っていただきました(笑)必死で覚えた歌詞を途中で忘れてしまって二人でカンペを覗き込んだのも良い思い出です。あとは、ゲストの携帯電話に一人ひとりに宛てたメッセージが届くしかけをしたり、お礼の気持ちを込めたムービーを新郎が自作したり、会場の飾りつけやペーパーアイテムを二人とも大好きなディズニーのデザインで手作りしたり…来てくださっている皆さんに「楽しかった」と思っていただけるようにできる限り努力しました。

衣装にもこだわりたかったので、式場提携の衣装店でチャペルの雰囲気に合うロングトレーンのドレスと爽やかで優しい色のカラードレスに出会い、自分に似合うドレスを着ることができてとても満足です。

 

t2

 

Q式場を検討されているお客様へ、

式場を決定するにあたり、また今後ご結婚の準備を進めるにあたってのアドバイスをお願いします。

 

まず想像するより色々な式場を見て回るのが一番だと思います。結婚情報誌などを見て興味が湧いた式場に見学に行き、色々見て回る中で、自分たちがどういう挙式にしたいか、どういう披露宴にしたいかがだんだん見えてくると思います。たくさん見て回れば回る程、こだわるポイントが実現できる式場と巡り合える可能性は高まります。あとは、「この人にならおまかせして大丈夫!」と信用できるプランナーさんと出会えるかどうかだと思います。結婚式は人生に一度きりなので、妥協せず納得いくまで頑張ってください!また準備が進むにつれて決めなければならないことがどんどん出てきて忙しくなりますが、事前に各々しっかり考えて、意見が食い違えば話し合いをして、プランナーさんと密に連絡を取り合っていればスムーズに進むと思いますので、ぜひぜひ人生で一番素敵な一日にしてください!

 

t3

 

Qアスタープレイスのスタッフに一言お願いします。

 

アスタープレイスのスタッフの方は皆さんいつもにこやかで、話しやすかったです。特に、最初の見学の時から担当してくださったプランナーさんには、迷っていることや分からないことがあったらその都度電話して話を聞いていただいたので安心して準備を進めることができました。二人とも遠方に住んでいて頻繁に打ち合わせに行けないということで、早めの時期から打ち合わせを開始していただきましたが、お花や髪型などいろいろと悩んでしまいなかなか進まず、ずいぶんご迷惑をおかけしてしまいました。それでも皆さんいつも笑顔で対応してくださって、ありがたかったです。司会の方も電話やメールで細かく打ち合わせをしてくださり、やりたかった新婦から新郎へのサプライズ計画を実現できるようにも調整してくださいました。さらにプランナーさんは安心して当日を迎えられるように前日まで打ち合わせをしていただき、とても心強かったです。

私達に関わってくださったすべてのスタッフさんのおかげで、とても楽しい結婚式を挙げることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

 

2017.7.16挙式 冨岡祐樹様&美紀様

Date. 2017.7.2

新谷昭夫様&麗花様

Qアスタープレイスを決めた理由は?

 

ホテルではできない自分達だけの空間作りができるからです。決まった形式でなく個性を出せるところや他の挙式の方がいなく貸しきりになるので知っている方だけの世界にできます。教会は一目見て二人とも気に入りました。バージンロードは長い分涙も出て感動しました。

 

simmtanisama

 

Qお二人が挙式・披露宴で一番こだわったPOINTは?

 

ゲストの方が満足して帰っていただけるように。

 

s2

 

Q式場をご検討されていらっしゃるお客様へ、
式場を決定するにあたり、また、今後ご結婚式の準備を進めるにあたってのアドバイスをお願いします。

 

式場が決まってから決めることは沢山あります。ドレス、タキシード、ヘアスタイル、料理、披露宴、ケーキ、ムービー作り、花束の色、どんな二人の式にするかイメージをしてからそれに沿った所がよいと思います。いざ式へとなっても1年ほど先です。二人らしい形があると思いますので花嫁が決める方新郎が決める方二人で決める方色々と思いますのでやりたい式があれば後悔なくできる所がよいと思います。一生に一度です。今主人と思い返してもアスタープレイスにしてよかったと話 をしています。

 

s3

 

Qアスタープレイスのスタッフに一言お願いします。

 

サプライズや飾付けなど色々な申し出にも丁寧にご対応していただき感謝しています。何を決めるにも初心者で質問ばかり、迷惑を沢山お掛けしました。出席者からの声も大変よく式場、披露宴ともに喜んでもらえました。また主人と皆さんに会いに行きます。

 

2017.7.2挙式 新谷昭夫様&麗花様

 

 

 

Date. 2017.5.13

天野智史様&真子様

Qアスタープレイスを決めた理由は?   

 

Satoshi 何といっても、ステンドグラスの荘厳さ。そして、見学に行った時のスタッフの対応とチームワークのよさが心地よく感じたからです。

Naoko ステンドグラスのある式場を探していました。数々見学に行った中で、一番美しく上品でした。長いバージンロードと結界にも魅かれました。対応して頂いたスタッフの方が話しやすかったのも選んだ理由です。

 

Qお二人が挙式・披露宴で一番こだわったPOINTは?

 

S 二人がゲストの方をおもてなしする、相手方のゲストの方にも私たちを知っていただくということです。そのため、お互いの特技(書道・バイオリン)を披露したり、自作のムービー(オープニング・書道の紹介・生い立ち)、旅行の思い出MAPを作成したり…また、ありきたりの式にしたくないという想いは非常に強かったです。牧師のお言葉をALL ENGLISHにしていただいたのもアスタープレイス史上でしたし。

N “The 結婚式”というような式にはしたくなく、我々らしい挙式・披露宴にしたいと強く思っていました。ゲスト・家族がいつまでも記憶に残るものにしたい一心でした。また、だるまの目入れは好評でした。

 

1 2

 

Q式場をご検討されていらっしゃるお客様へ、式場を決定するにあたり、  また、今後ご結婚式の準備を進めるにあたってのアドバイスをお願いします。

 

S 女性の意見を最大限考慮しましょう(笑)

しかし、式の方向性はお互いにアイディアを出しながら、相手任せにするのではなく、二人で作り上げるということを忘れずに。共働きの方は大変ですが、その分当日はいろんな想いがこみあげて、きっと今までに味わったことのない感情に浸れると思います。頑張りましょう!

N 二人が納得できるまで式場を色々見学し、決める事が重要だと思います。

式の準備は長いようで短く、途中面倒だな…と思う事もあるかもしれません。しかし、式の準備はその時にしか味わえないのです。どんな式にしたいのかゆるぎないコンセプトをしっかり持って作り上げてください。

 

5

 

 

Qアスタープレイスのスタッフに一言お願いします。

 

S 式当日までの段取りの相談やアドバイス、時には前例のないことに関してもわがままを聞いていただき、“できる方法”を提案してくださったことに感謝しています。おかげで、心に残る時間をゲストと共有することができました。式場決定から当日、そして今回のようなメッセージを掲載する機会を設けていただいた担当のプランナーさん、ありがとうございました!

N プランナーさんを中心に、会場装飾のスタッフの方々には大変お世話になりました。“こんな感じにしたい”というふわっとしたイメージに対しても、私達の雰囲気・好みを汲んで色々アドバイスを頂き、期待以上の素敵な式になりました。

結婚してから半年近くになりますが、未だに「結婚式良かった」「今まで参加した中で、一番感動した」と言ってもらう事も多く、これもスタッフの方々のサポートがあったからだと思います。大変感謝しております。

 

2017.5.13挙式 天野智史様&真子様